ワイン生産量、今年度20%減の見込み 販売も不振

 インドのワイン生産量は2019-20年度(19年4月~20年3月)、前年比で20%ほど減少する見込みだ。昨年のモンスーン不順で原料となるブドウの入手が難しくなったため。一方、ワイン販売量はインド経済の停滞が影響し、19年4~12月は大手業者は前年比で横ばいだ...

▲TOPへ戻る