「自動車産業の不振、過度の規制が原因」 バジャジ・オート社長

 二輪車大手バジャジ・オートのラジヴ・バジャジ社長は14日、インド自動車産業の現在の不振は政府の過度の規制が最大の原因であると話した。

 同社長が記者会見で話したもの。同社長は自動車産業の状況を改善するために来年度予算案には何が必要かという記者からの質問に対して、「停滞や成長の欠...

▲TOPへ戻る