10~12月の粗鋼生産量、5.0%減 JSWスチール、402万トン

 印民間鉄鋼メーカー大手のJSWスチール(本社:ムンバイ、JSL)は13日、2019年10~12月の粗鋼生産量が402万トンになったと発表した。1年前(18年10~12月)の423万トンと比べて5.0%の減少。自動車業界からの需要が落ち込んだところから、一部高炉の操業を一時的に休止したためだ。...

▲TOPへ戻る