新型肺炎、9千人検査も感染者なし 健康・家族福祉省

 インド政府健康・家族福祉省は22日、中国の武漢を中心に拡大している新型肺炎のインドにおける対応状況について発表した。

 同省は1月21日までにインド国内の空港で中国方面からの航空便43便の乗客9,156人を検査したが、これまでのところ感染者は確認していないとしている。

...
▲TOPへ戻る