パイプライン部門の分社化を計画 ガス公社

 国営ガス公社(GAIL)は、同社のパイプライン(ガス輸送)部門を分離し、同社の完全子会社に転換する計画。民間ガス会社による政府へのガス関連部門の民間開放を求める声が強まっており、関連部門を分社化することで本業のガス販売への影響を回避する狙いがある。

 新たに就任したマノージュ・...

▲TOPへ戻る