第12回:世界を森にするプロジェクト②

 建設が進んでいるアースバッグハウスの上に積まれているのは、断熱材として使われるプラごみのブリックス。ここノルブリンガでは、プラごみを再生するプロジェクトが行なわれており、地域住民が持ち寄ったプラごみを圧縮して耐久性のある断熱材として普及する活動をしている。建物の壁に埋め込んだりし、ゴミを資源...

▲TOPへ戻る