今年度と来年度の設備投資額を減額 アポロ・タイヤ

 印タイヤメーカー大手のアポロ・タイヤは27日、今年度(2019-20年度)の設備投資額を30億ルピー減の240億ルピーに引き下げる方針を固めた。20-21年度も同水準引き下げて140億~150億ルピー程度を想定する。自動産産業の停滞を受けたもの。

 同社は今年度当初270億ルピ...

▲TOPへ戻る