新型コロナ、鶏肉買い控えで大量殺処分 価格、生産コストの半分以下に

 市場規模140億ドル(1兆ルピー)の国内家禽市場では、新型コロナウイルスの感染を恐れて鶏肉の買い控えが発生していることから、大規模な殺処分を余儀なくされている。養鶏業者によると、「インド食品安全基準庁(FSSAI)が非ベジタリアン食品を消費することでウイルスが広がるということを証明する科学的...

▲TOPへ戻る