新農薬法案の罰則規定に反対 農薬製造企業

 農薬製造企業の業界団体であるインド農作物保護連盟(CCFI)は、まもなく国会に提出される予定の2020年農薬管理法案の罰則規定に反対している。

 同法案は農薬製造を規制し、違法な製造法や原料で製造された農薬を使用して損害を受けた農民への補償を規定したもので、先月内閣が承認し、現...

▲TOPへ戻る