インドの「知財優先監視国リスト」入りを継続 米国通商代表部

 米国通商代表部(USTR)は4月29日、知的財産に関する報告書である「スペシャル301条報告書」2020年度版を発表し、インドを中国、インドネシアなど10カ国とともに、知的財産権侵害「優先監視国」リスト(プライオリティ・ウォッチ・リスト)に載せた。

 報告書は、インドは過去1年...

▲TOPへ戻る