4月の粗鋼生産量、60%減 JSTスチール、56.3万トン

 印民間鉄鋼メーカー大手のJSWスチール(本社:ムンバイ、JSL)は、2020年4月の粗鋼生産量が56万3千トンになったと発表した。1年前(19年4月)の139万トンと比べて約60%の減少。新型コロナウイルス感染予防措置としてのロックダウンによる再プライチェーンの混乱や需要の減少、輸送の不確実...

▲TOPへ戻る