ロックダウン中の賃金支払い命令を撤回 政府

 内務省は17日に発表した新型コロナウイルス対策全国ロックダウンの5月31日までの延長を定めた命令で、同省が3月29日に発令した雇用者にロックダウン中に従業員への給与の全額支払いを義務付ける命令を撤回した。

 17日の命令では、同令に特に記載がない限り、それまで災害管理法に基づき...

▲TOPへ戻る