商用車販売店が苦境に 10%の閉店も

 商用車販売のディーラー店舗は今後8~12カ月間で最低でも全体の10%に当たる1,500店舗近くが閉鎖を余儀なくされる可能性がある。ディーラー店舗は自動車メーカーに対してマージンや流動性の向上を求めていたが、交渉は進まず従業員の解雇を進める見通し。専門家は大手ディーラー店舗と独立系店舗の合併が...

▲TOPへ戻る