パイロットがハラスメントに抗議 エア・インディア

 デリー航空の保健当局によるパイロットへの「ハラスメント」を理由に、国営航空会社エア・インディアのエアバス・パイロット団体のインディアン・コマーシャル・パイロット連盟(ICPA)が5月31日、不当なハラスメントが止まないならば、必要不可欠なフライト以外の業務を拒否すると発表した。

▲TOPへ戻る