マネジメント層の給与削減 アマラ・ラージャ

 コングロマリットのアマラ・ラージャ・グループは3日、上位と下位のマネジメント層の給与を今後数カ月にわたり減給すると発表した。ただ、事業が回復し一定の水準に収益が達した場合、来年度の賞与で減額分を支給する方針としている。グループの従業員1万6千人のうち約20%が減給の対象となる。グループの主要...

▲TOPへ戻る