株主がタタ・モーターズにいら立ち 月次データの非開示で

 タタ・モーターズは自動車販売台数の発表を毎月公表から、四半期公表に切り替えたが、投資家や株主への浸透は進んでいない。重要な情報の希薄化は、株価動向に多大な影響を及ぼすと株主らは指摘している。タタ・モーターズは4月からホールセールの開示をやめているが、上場する自動車メーカーは毎月の販売台数を開...

▲TOPへ戻る