出稼ぎ労働者不足が深刻化 ラーセン・アンド・トゥブロ

 建設大手で、SENSEX株価指数構成企業のラーセン・アンド・トゥブロ(L&T)は、深刻な労働力不足に直面していることを明かした。同社はロックダウン緩和に伴い、建設作業の再開を予定しているが、新型コロナウイルス以前に雇用していた全従業員22万5000人の約半数となる10万人以上の労働力...

▲TOPへ戻る