政府に出稼ぎ労働者の15日以内の帰郷を命令 最高裁

 最高裁は9日、中央政府および州政府に対し、新型コロナウイルス対策全国ロックダウンのため出稼ぎ先で足止めされている出稼ぎ労働者を15日以内に帰郷させる手配を行うよう命令した。

 最高裁は、インド鉄道が運行する出稼ぎ労働者帰郷のための特別列車「シュラミク」を政府から要請があった場合...

▲TOPへ戻る