35億ルピーを設備投資 アマラ・ラージャ

 アマラ・ラージャ・バッテリーズは今年度、35億ルピーの設備投資が必要と見られている。アナリストによれば、主力事業と電力人力車部門の拡張に向けた投資が必要だという。同社では自動車バッテリーの第3工場や設備の改善を行う方針。アマラ・ラージャは投資家説明で、「現状の需要と経済情勢から設備投資の再考...

▲TOPへ戻る