世界の航空業界、2020年の損失は843億ドル IATAが予測

 国際航空運送協会(IATA)は9日、2020年の世界の航空業界の損失は843億ドルに上る見込みと発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、航空史において「史上最悪の年」となると見られている。

 IATAによれば「20年は史上最悪の年となることが予想される。1日当たり平均して...

▲TOPへ戻る