2021-22年度の印成長率、9.5%成長見込む フィッチ・レーティングス

 英米系格付け会社のフィッチ・レーティングス(フィッチ)は10日、2021-22年度(21年4月~22年3月)の印実質国内総生産(GDP)成長率見通しを前年比9.5%増とした。20-21年度(20年4月~21年3月)の成長率見通しは同5%減としており、急速な回復を見込む。同社によると、「新型コ...

▲TOPへ戻る