米当局がフィアットを支持 マヒンドラ知財争議

 フィアット・クライスラー・オートモビルズ(FCA)が保有するジープブランドの知的所有権を侵害したとして、米当局がインドのマヒンドラ・アンド・マヒンドラに対して、問題となる車両の販売を禁止する判決を下した。国際貿易委員会(ITC)は11日、マヒンドラ車の実用車「ロクサー」がFCAのSUV「ジー...

▲TOPへ戻る