ディーラー業界の失業が悪化 FADA、新型コロナで

 インド自動車ディーラー連合会(FADA)は、新型コロナウイルスの感染拡大による需要減退で、ディーラー店舗の失業が昨年より悪化する可能性があると指摘している。昨年5~6月は自動車業界の低迷に伴い、20万人以上が失業した。今月末に予定されている会員ディーラーの店舗・人員削減計画の調査により、正確...

▲TOPへ戻る