6月前半の燃料消費量、平時の8割まで回復 石油・天然ガス省

 印石油・天然ガス省は16日、6月前半(1日~15日)の燃料需要が新型コロナウイルス発生以前と比べて80~85%まで回復したと発表した。6月前半のディーゼル消費量は前年同月比15%減の267万トン、ガソリンは同18%減の93万トン、航空タービン燃料(ATF)は同73%減、LPGは同7%増の96...

▲TOPへ戻る