新型コロナ治療薬の承認相次ぐ アビガン、レムデシビル

 インドでは新型コロナウイルス感染拡大が止まらない中、米ギリアドの「レムデシビル」、日本の「アビガン」(一般名:ファビピラビル)など、新型コロナ治療薬候補とされている医薬品の後発薬の承認が相次いでいる。

 グレンマーク・ファーマシューティカルズは20日、同社がインド医薬品管理総局...

▲TOPへ戻る