米の就労ビザ発給停止、米経済に悪影響 ソフトウエア協会

 印情報技術(IT)セクターの業界団体である全国ソフトウエア・サービス協会(NASSCOM)は23日、トランプ米大統領が就労ビザを含む非移民ビザの年内発給停止を発表したことについて、「誤りであり、米経済に有害だ」との見解を発表した。

 NASSCOMは、米経済は製造、テクノロジー...

▲TOPへ戻る