AP州工場で生産開始 アポロ・タイヤ

 アポロ・タイヤは25日、アンドラプラデシュ州の委託工場でタイヤ生産を開始した。工場はチットール県に位置しており、インドとして5番目、世界では7番目の工場となる。同社では施設に第一弾として380億ルピーを投じる計画だ。タイヤ工場の生産能力は1日当たり乗用車1万5千台分、トラック・バス3千台分と...

▲TOPへ戻る