デリー政府、新型コロナの血漿治療を本格化 血漿バンクが開業へ

 デリーのケジュリワル首相は29日、新型コロナウイルス感染の治療法の候補である回復期血漿療法に本格的に乗り出すと発表した。同首相はデリーの血漿バンクが2日以内に開業すると述べた。

 回復期血漿療法は、新型コロナウイルス感染から回復した患者の血液から血漿を採取し、別の患者の血液内に...

▲TOPへ戻る