4~6月、連結純利益13・8%減 タタ・コンサルタンシー・サービシズ

 情報技術(IT)サービス最大手で、SENSEX株価指数構成企業のタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)は9日、2020-21年度第1四半期(20年4~6月)の単独・連結決算を発表した。

 第1四半期の単独決算では、営業収入は前年同期比3.16%減の3,162億4千万ルピー...

▲TOPへ戻る