総合卸売物価、1.81%下落 6月、3カ月連続のマイナス

 インド政府の商工省経済諮問室(OEA)が14日付で発表した「卸売物価指数(WPI)」統計(2011-12年度平均=100、速報値)によると、20年6月の総合WPIは前年同月比1.81%下落し、119.3ポイントとなった(下図参照)。1年前(19年6月)の同2.02%上昇(確報値)に比べると、...

▲TOPへ戻る