AP州の油田、採掘契約を延長 ヴェダンタ

 印鉱山会社の大手で、SENSEX株価指数構成企業のヴェダンタ(本社:ムンバイ、VEDL)は6日、子会社のケアン・オイル・ガスが採掘を行っているアンドラプラデシュ州のラヴァ(Ravva)石油鉱区について、印政府の石油・天然ガス省が生産物分与契約(PSC)の延長を承認したと発表した。延長の期間は...

▲TOPへ戻る