BSNL、自主退職制度の受付を開始 7万~8万人応募を期待

 国営電話会社大手バーラト・サンチャル・ニガム(BSNL)は6日、再建計画の一部である自主退職制度(VRS)の応募受付を開始した。同社はVSRに7万~8万人の従業員の応募を期待するとしており、それにより人件費700億ルピーを節約する計画だ。

 BSNLのVRSの受付期間は6日から...

▲TOPへ戻る