BSNL用地にEV充電所を建設 省エネ公社

 国営省エネ公社(EESL)は18日、電気自動車(EV)の充電所の設立で国営通信会社バーラト・サンチャル・ニガム(BSNL)と提携したと発表した。BSNLが所有する約1千カ所にEESLがEV充電所を設立する。

 提携の覚書によると、EESLは同事業の初期投資の全額を負担し、充電所...

▲TOPへ戻る