人材

従業員年金制度の適用を拡大 政府

女性の労働市場参加、増加が必要 国際労働機関

グジャラート州労働法案、大統領の承認 企業優遇の批判も

民間部門への留保制度導入を要求 マヤワティ前UP州首相

ハリヤナ州政府、最低賃金を引き上げ 熟練労働者で月額9,699ルピーに

インド、米国への科学者移住でアジア最多 米報告書

小規模工場法案、次国会に提出へ ダッタトレヤ労働・雇用相

Nifty50社中46社がセクハラ報告 合計415件

事務雑用職368人に230万人が応募 UP州公務員募集

非組織部門労働者4,300万人を対象に 従業員国家保険制度

美容専門学校、アプテックと設立へ ヒンドゥスタン・ユニリーバ

スキル開発で12社と提携 政府

労働組合代表、首相らと会談 意見の相違は埋まらず

国家スキル開発ミッション始まる 22年までに4億人を訓練

国営技能開発公社と提携 鉄鋼公社

女性取締役未任命80社に罰金 ボンベイ証券取引所

最低賃金を時給160ルピーに引き上げ 労働・雇用省

スキル開発、起業促進政策を承認 内閣

従業員年金基金への拠出規則変更を提案 労働・雇用省

内閣、児童労働禁止法案を承認 原則全面禁止を規定

社会保障の3制度、9日から 年金、保険制度を拡充

国家公務員のギフト受け取り条件を緩和 5千ルピー相当以上

女性取締役未任命会社に罰金 証券取引委員会が発表

インド企業の従業員、約40%が鬱などの症状 合同商工会議所

女性労働者の夜間勤務を許可 アンドラプラデシュ州

経営者などの人材紹介サービス、インドで強化へ パソナ

従業員積立基金法を改正へ 政府

政府、賃金法の導入を計画 関連法を統一

政府、賃金支払法など改正の可能性 国会予算会期で

徒弟訓練法改正法案を可決 国会下院

▲TOPへ戻る